株式会社市川建設

RECRUIT

採用サイト

未経験歓迎・資格取得支援あり
手に職をつけて働こう!

SCROLL

株式会社 市川建設

代表あいさつ

MESSAGE

代表取締役 市川 誠二

はじめまして。市川建設の代表の市川誠二です。
この度は、弊社ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

私が市川建設を創業する時に、一番最初に会社の理念を作ろうと考えました。
そして、これまで自分自身がどんな時に仕事が楽しいと感じたのかを振り返ると「自分が成長を感じている時」「新しい仕事を覚えている時」「給料をもらった時」などでした。そして、自分が社員だったら、どんな会社だったら、「この会社で仕事をし続けたい!」と思うか考えると、一番は「自分が成長していると感じられること」でした。そして、【人を育てる会社】を目指そうと決めました。

これまで高校生の採用を積極的に行い、手探りで教育を行ってきました。
10年以上の試行錯誤により、現在は「仕事で必要な考え方」「人間力を高める研修」「仕事で使う道具の取り扱い方・持ち方」「足場を組む実技」「先輩社員との交流」などの教育プログラムを用意しています。
社員一人ひとりが成長してくれたことにより、他社から一目を置かれるようになりました。
取引先からは、鳶・土工の両方ができ、かつ特殊技術もある関東でも有数の建設会社と認知していただくことができました。

当然ながら、会社の発展も嬉しいのですが、私が一番やりがいを感じる瞬間は、社員が育ったなと感じる時です。また、現場でみんなが楽しそうに仕事をしている姿を見ると、こちらが元気をもらいます。
これからも社員一人ひとりが成長し、実りある人生を歩めるよう、これからも尽力して参ります。

代表取締役 市川 誠二

仕事に燃える!活躍する!

楽しく働ける5つの理由

REASON

職人
01現場のリーダー的存在として活躍できる
建設現場で最初から最後までいるのは、現場監督と鳶と土工の3つの職種。
だから鳶と土工は現場のリーダー的存在で、様々な職人が建設現場で安全に仕事をする上で欠かせない、頼りにされる存在になれます。
また、色々な現場にすぐに変わらないので、現場の移動も少ないです。
グラウト工
02自分にあった仕事を選択できる
当社は、鳶、土工、グラウト部門があり、足場だけでなく鉄骨やコンクリート、グラウト工事と幅広い仕事があります。
だから年を取っても、例えば、鳶工から土工に職種を変えて仕事を続けていくことができます。
建設現場
03大きな現場・色々な現場を経験できる
当社は設立16年で歴史は浅いですが、大手ゼネコンと直接取引があり有名な建物の現場を経験できます。
また、色々な会社と取引があるので、仕事がきれる心配なく長く働き続けることができます。
社員総会
04充実した教育体制と評価制度
新卒入社の場合、OffJTでしっかり基礎技術を身に付けてから現場に出てもらいます。
資格取得の支援もしているので色々な資格を取れますし、技術力も高めることができます。
また、昇給は年2回の評価会議で、独自のブラザー制度での評価をもとにきちんと頑張りを反映して決定します。
イベント
05若い職人が多くイベントも盛ん
建設業界は高齢化が進んでいますが、当社は20代・30代の職人が多数在籍しています。18~35歳であればほぼ同級生がいる状態です。
また、社長が面倒見が良いのもあって、社員旅行や花見、バーベキュー等イベントも盛りだくさんです。

3つの専門分野

市川建設の仕事

JOB

市川建設は皇居・明治神宮・靖国神社などの寺社、都内で一番高い勝どきのマンションや大手町再開発などの高層ビル、
東京入国管理局庁舎や臨港警察などの官庁、川崎火力発電所、愛育病院や学校など、世の中のあらゆる建物の建設に携わっています。

このような大きな建物を建てるためには、たくさんの会社が協力し合って仕事をしています。
その中でも市川建設の専門分野は「鳶工(とびこう)」「土工(どこう)」「グラウト工」です。

鳶工

鳶工(とびこう)の仕事内容

建設現場の花形!

鳶工は、単管パイプや足場板などの仮設材料を用いて足場を組んだり、ビルやマンションなど大型建築現場のクレーンの組立や解体、鉄骨組みを行う、建設現場でもっとも花形の仕事です。鳶は現場のリーダー的な役割として、建設現場で働く職人や地域住民の安全を守る仕事でもあります。「現代の建築は鳶の存在なしには建てられない」と言われる重要な仕事です。

土工

土工(どこう)の仕事内容

建設現場の基礎を作る。

土工は、掘削工事・土留め工事・コンクリート工事を行い、建物の基礎や躯体をつくる仕事です。幅広い知識と粘り強さが求められる仕事です。誰にでも出来る仕事ではないため、その分やりがいがあります。土工も鳶と同様、現場のリーダー的存在であり、鳶が一番花形なら、土工は縁の下の力持ちとして建設現場の基礎を作る存在です。18~76歳まで幅広い年齢の職人が大活躍中!!

グラウト工

グラウト工の仕事内容

若手社員に人気!

グラウト工は、高層マンションの柱や梁をジョイントするために行う工事です。高層建築物の品質を保つ上で欠かせない重要な仕事です。市川建設では、グラウト工事部を数年前に立上げ、現在は4~5名のチームで仕事をしています。また、20歳前後の若手社員が活躍しており、新しく入ってくる社員から人気のある職種でもあります。

本音で語る!

職人インタビュー

INTERVIEW

個室寮あり!

寮のご紹介

DORM

  • ロビー

    寮のロビーです

  • 個室

    一人暮らしに丁度良い広さです

  • 押し入れ

    押し入れがあります

  • テレビ

    テレビが据え付けられています

  • 収納

    収納もバッチリです

  • 洗面所

    洗面所もきれいです

  • 洗濯機

    洗濯機があります

  • お風呂

    お風呂で疲れを癒せます

楽しいイベントいっぱい!

年間イベント

EVENT

  • 安全祈願・新年会

    1月 新年会

  • 花見

    4月 花見

  • 新入社員歓迎会

    4月 新入社員歓迎会

  • 職長ミーティング

    6月 職長ミーティング

  • 社員総会

    7月 社員総会

  • バーベキュー

    8月 バーベキュー

  • ハロウィンパーティ

    10月 ハロウィンパーティ

  • 忘年会(土工)

    12月 忘年会(土工)

  • 忘年会(グラウト工)

    12月 忘年会(グラウト工)

  • 忘年会(鳶工)

    12月 忘年会(鳶工)

  • 忘年会(豪華景品!)

    12月 忘年会(豪華景品!)

  • 安全大会

    3ヶ月1回 安全大会

仲間を募集中です!

採用情報

CAREERS

本社
中央区晴海の現場
品川区東品川の現場
千代田区大手町の現場
江東区大島の現場
港区港南の現場
小金井市本町の現場
新宿区西新宿の現場
中央区銀座の現場
目黒区青葉台の現場